オースティン本を楽しむために

ジェーン・オースティンの世界を楽しむために

2015年1月16日 金曜日

オースティンの世界をその外側から眺めると嫌なことがさまざま目について楽しめない。が、これがオースティンに対してフェアな付き合い方とは言えない。文学を楽しむためには、まずはその枠組みの中に身を置いてその視点から世界を眺め直してみることが始まりだろう。オースティン本を楽しむためには、オースティンの世界にどっぷりと漬かり、その世界の価値観を共有して、夢中で読み進むことだ。

この厚い雪と氷に覆われた北国の長い冬の季節、しばし緑の季節の自分を忘れて、すべて新しく学んでみたらどうか。この冬の季節の王様となって子どものように、難しい歴史思想書も軽妙な小説も不思議なSFも数式いっぱいの物理学書も、余裕いっぱいに抱擁し無心に遊びながら吸収してゆけばよい。 Learn as if you were to live forever.

そして緑の季節が訪れたなら、王様として過ごした季節のことは忘れて、靴を直したり庭の手入れに勤しんだりするとよい。去った日々の姿よりも少しだけ成熟し少しだけ強く優しくなった庭守の姿を見いだせるかもしれない。

*****

**********