自由度 degree of freedom

2016年9月10日 土曜日 晴れ

語意メモ 自由度 degree of freedom
ウィキペディアによると・・・
自由度(じゆうど、英語: degree of freedom)とは、一般に、変数のうち独立に選べるものの数、すなわち、全変数の数から、それら相互間に成り立つ関係式(束縛条件、拘束条件)の数を引いたものである。数学的に言えば、多様体の次元である。「自由度1」、「1自由度」などと表現する。
自由度は、力学、機構学、統計学などで使用され、意味は上記の定義に準じるが、それぞれの具体的に示唆する処は異なる。(以下、それぞれの分野に関して詳細な解説がある。)

***

補注 線形代数で連立一次方程式の解の自由度は、同伴する斉一次方程式の解空間の次元(基本解のベクトルの個数)であるnーrを、連立方程式の解の自由度という。

*****

********************************************