Maugham, Of Human Bondage

2017年3月25日 雪のち晴れ

W. Somerset Maugham, Of Human Bondage, with an Introduction by Robert Calder, Penguin Books, 1992 (First published 1915; Published in Penguin Books (USA) 1978)

補註 Of Human Bondage を買うのは、これで4冊目となる。そのうち、1,2,そしてこの4冊目がペンギンブックスである。1冊目を読んだのが、私の16歳の頃だから、1973年、2冊目は大学生の頃だから1976年頃・・となると、上に記したような1978年の出版という記載と齟齬が生じているように見える。Penguin Books (USA) 版が1978年が最初であったとしても、Penguin Books (England, UK) 版は、間違いなくずっと前から出版されていたはずである。この4冊目は、イギリス(ロンドン)の本屋さんから取り寄せたものだけれど、扉を見るとアメリカで印刷されたと記されている。
 本の出所はさておくとして、短い人生で、4冊も同じ本を買うというのは、珍しいことである。うち、3冊目までは何度となく読み通している。恐らくはこの4冊目も読み通せることであろう。

補註 今までの私の読書では、解説部分を精読することは滅多になかったのであるが、今回は、この新しいペンギン版で Robert Calder 氏のイントロダクションを読んでみることにした。

**

**

*****

********************************************