腐植を減らさず、多様で多層の土壌生物相を育むこと

2017年9月4日 月曜日 快晴

三枝敏郎 センチュウ おもしろ生態とかしこい防ぎ方

 耕地の荒廃から逃れるには、腐植を減らさず、多様で多層の土壌生物相を育むことが必要である。
 土壌微生物相の中で、土に最も大きな影響を及ぼすのは、多種類・多数のセンチュウの動向である。耕土中のセンチュウの種類の構成は、土の肥沃度、荒廃の指標とさえいいきれるのである。(三枝、同書、p37)

**

*****

********************************************