タバココナジラミ おもしろ生態とかしこい防ぎ方

2017年11月8日 水曜日 曇り

行徳裕 タバココナジラミ おもしろ生態とかしこい防ぎ方 農文協 2009年

初期防除の決め手、粒剤処理

特効薬を温存しない
 ・・とくに、特効薬が少ないバイオタイプQでは、重要な時期に最高の農薬を使うことが基本です。・・・(中略)・・・「被害が大きい時期=防除が重要な時期」なので、タバコナの防除では効果が高い農薬から使うことになります。その中で、定植直後の防除がもっとも重要です。(行徳、同書、p99)

**

最後に敵を封じ込める「出さない」防除

タバコナは天下の回りもの
「タバコナはハウスの中で冬を越し、春先から秋まで野外とハウスを行き来し、ふたたびハウスに戻って一年を終える」

今あなたのハウスで増えているタバコナは以前、やはりあなたのハウスに住んでいたタバコナの子孫といえます。

「出さない」防除: 産地の生産者同士で技術や情報を交換しながら連携して、初めて成功する高度な対策です。(行徳、同書、p109) くれぐれも地域での防除体制を考える視点を忘れないようにして下さい。(行徳、同書、p111)

**

*****

********************************************