ナメクジ おもしろ生態とかしこい防ぎ方

2017年11月7日 火曜日 晴れ

宇高寛子・田中寛 ナメクジ おもしろ生態とかしこい防ぎ方 農文協 2010年

**

補註 この本で初めてナメクジの生態やかしこい防ぎ方を学ぶことができた。地道な基礎データを出された宇高さん、科学的にしっかりと、かつ楽しい語りでお教えくださった田中さん、お二人の著者に感謝したい。改訂第二版も出されるということなので、期待している。(改訂版もきっと購入したい)。

*****

 ・・最初の設問「ビールは効くか?効かないか?」そのものが不適切であることに気づかれると思う。そおとおり。設問は「効くか?効かないか?」ではなく、「実用的か?非実用的か?」にすべきなのである。
 そして私は今、この問いに対して自信をもって、「非実用的です」と答えられる。(田中寛、同書、p88)

**

つねに大事なナメトラ調査

ナメトラあたり誘殺数3以上で防除
 ナメトラは・・紙やサランラップの上にナメキールを1g置くだけでよい。
 ・・ナメトラは畑や庭の中で被害が多いと感じられる2〜5カ所に設置する。1カ所だとあたりはずれが大きすぎる。5カ所を超えると調査が面倒くさくていやになり、長続きしない。
 そこに生息するナメクジの個体数が同じであっても、ナメトラ誘殺数は季節や天候や畑・庭の中の場所によって大きく変化する。誘殺数は「ナメクジの密度」ではなく、「ナメクジの活動の程度」であり、防除するかどうかの目安「ナメトラあたり誘殺数>3」は私の経験に基づいたものだ。 
 (田中、同書、p108-109)

**

補註 ナメトラ(保土谷化学工業社) 商品名だが市販に至らなかったもの。ナメクジ・トラップ、略してナメトラと、わかりやすい。「紙やサランラップの上にナメキール(誘殺剤)を1g置くだけ」でナメトラを手作りすることができる。(田中、同書、p82)

補註 ナメキール メタアルデヒド(Metaldehyde)とは、アセトアルデヒドがアセタール化した4量体で分子式 (C2H4O)4 の無色針状晶であるが、放置すると徐々にアセトアルデヒドの3量体のパラアルデヒドに転換するので通常は両者の混合物になっている。
市販品(2017年現在):ナメクリーン3 ナメナイト、その他。

スラゴなどのリン酸第二鉄剤は遅効的で、ナメクジが薬剤の近くでは倒れず、後になってほかの場所で死亡するようなので、ナメトラには不向きだろう。(田中、同書、p108)

*****

********************************************