サローヤン ヒューマン・コメディ

2018年3月9日 金曜日 雨のち雪

サローヤン ヒューマン・コメディ 小川敏子訳 古典新訳文庫 光文社 2017年 原著は1943年刊行

* The Human Comedy By: William Saroyan Narrated by: Meg Ryan Length: 6 hrs and 31 mins Publisher: Audible Studios

**

Hs大学の図書館にこもってサローヤン「ヒューマン・コメディ」を新訳で読んだ。約350ページ。

主人公ホーマーは電報配達をしている14歳の少年とその家族、そして隣人たち。所はカリフォルニア州イサカ、時は1942年頃。戦争が背景にある。

本を読みながらいろいろな連想が浮かんだ。

子どもたちの描写では、イランのキアロスタミ監督の「友だちのうちはどこ?(1987年) 」
ドイツのアグネス・ザッパーの「愛の一家」。
幾つかの電報を届ける場面では、カレル・チャペックの「長い長いお医者さんの話」の中の郵便配達夫のお話。
若者の戦場での死が伝えられる幾つかの場面では、
ロシア映画の「誓いの休暇」や「鶴が翔んでゆく」
ドイツの「西部戦線異状なし」
そして・・1944年に数え年25歳の若さでニューギニアで亡くなった、私の富美(とみよし)伯父さんのこと。

訳者の小川敏子さんによる解説はかなり詳細で、多くのことを知ることができた。

オーディオブックのナレーターはあのメグ・ライアンであるが、つい最近、彼女の初めての監督作品で映画化されたとのこと。メグ・ライアン自身は、母親の役である。

*****

********************************************

補註
誓いの休暇:
ウィキペディアによると・・・『誓いの休暇』(ちかいのきゅうか、Баллада о солдате)は、1959年に制作されたソビエト連邦の映画。モスフィルムが制作し、『女狙撃兵マリュートカ』のグリゴーリ・チュフライが監督した。
脚本を書いたワレンチン・エジョフとチュフライは、「我々の提起した課題は、兵士は優れた兵士だった、という事を書く事ではなかった。この事はすでに周知の事である。我々の前にあったのは、別の課題―――我々の兵士達はどんな人々だったのか、そして我々のヒーローはどんな人間だったか、という事を描いた物語を生み出す事であった。我々の描きたかったのは、ソヴィエト社会で育ち、主義に忠実で、無垢で、素朴で、思いやりが深く母親と祖国を愛し、善意に満ち、人間としての美点と魅力とに溢れた若者の世界である。こうした資質こそ、作者達の信ずるところでは、ソヴィエト兵士の資質に他ならぬ。ソヴィエトのヒロイズムはこれらの資質から生まれた結果である」[2]と書いており、こうした意図に沿って主人公のアリョーシャはおよそ戦時下の兵士らしからぬ状況の中で描かれている。<以上、ウィキペディアより引用終わり>

補註
『鶴は翔んでゆく』: ウィキペディアによると・・・
『戦争と貞操』(せんそうとていそう、Летят журавли)は、1957年に制作されたソビエト連邦の映画。第二次世界大戦で恋人を失った女性が描かれる。モスフィルムが製作し、グルジア出身のミハイル・カラトーゾフが監督した。第11回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを獲得した[1]。 撮影時仮題は『あなたの人生の為に』。日本語題は押韻をしていた直訳から、後年英題にならい『鶴は翔んでゆく』[2]に変更された。

補註 アグネス・ザッパー 「愛の一家 あるドイツの冬物語」
http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=1378 福音館文庫のウェブサイトより、<以下引用>
ペフリング一家は、陽気な音楽教師の父親と思慮深くやさしい母親、そして個性豊かな7人の子どもたちの大家族。子だくさんゆえお金の苦労は絶えず、その上いつも何かしら騒動が起きててんやわんや。けれど、困ったことが起きれば家族みんなで知恵を出し合い、助け合って解決していきます。暮らしぶりはつましくとも深い信頼で結ばれた家族の姿を描き、1907年にドイツで出版されて以来、世界中で読み継がれてきた家庭小説の傑作です。

補註 『西部戦線異状なし』
ウィキペディアによると・・・
『西部戦線異状なし』(せいぶせんせんいじょうなし、原題:Im Westen nichts Neues は、エーリヒ・マリア・レマルク作の長編戦争小説。1929年発表。
題名は主人公パウル・ボイメルが戦死した日の司令部報告に「西部戦線異状なし、報告すべき件なし」と記載された事に由来している。
第一次世界大戦の西部戦線において、ドイツ軍の志願兵パウル・ボイメルが戦場での死と痛み、不安、恐怖、理不尽、怒り、そして虚しさを味わい、やがて戦死するまでを描いた物語である。

**

*****

********************************************