菜園日誌 180428

2018年4月28日 土曜日 曇り
朝、L氏を迎えに新千歳空港へ。一旦札幌のauショップに寄ってL氏のスマホの件を片付ける。クッチーナで早い昼食。ジョイフルのお店に寄って、鎖(50cmカット・50本)受け取り、1番線引っ張り用の単管パイプの支柱(今回試しに4本)と金具とキャップ、購入。それから芝生のロール二巻き(2メートルロールなので計4メートル・1ロール430円税込)を購入。狭いゴルフが一杯になってしまった。

自宅に荷物を置いてから圃場へ。
今日は風が強く、石灰硫黄合剤の撒布どころではない荒れた天候。3人でT圃場のシカ除け電牧柵800メートルの設置作業。夕方6時45分までで5分の3ほどの杭打ちを終えた。
タンポポの最初の開花を見つけた。ヨモギが可愛く芽吹いている・・これが近日中に巨大に伸びるのである。
来週の水木が雨の予報なので、ブドウ苗の植え付けに関して、月火ぐらいでやってしまいたいと思う。とすると、明日の朝に自根苗に石灰硫黄合剤の撒布を終えておきたいところである。先週水曜日にロータリーがけした畝はゴロゴロの粗起こし状態なので、明日もう一度ロータリーがけしてもう少し作業しやすい状態にしておきたいと思う。忙しい予定になりそうだ。
**
夜、自宅に帰り着いて、ポケットに携帯電話も財布も入っていないことに気づいた。家人に携帯を呼び出して探してもらったところ、両方とも軽トラの座席の下に落ちているのを発見できた。圃場からの帰りの軽トラ運転中にポケットから座席脇に落ち、さらに座席下奥に滑っていったのであろう。携帯も財布も常時持ち歩かなければならないが、ズボンのポケットでは浅すぎるので大変危険である。対策を講じなければならない。
**
*****
********************************************