菜園日誌 180503

2018年5月3日・憲法記念日 木曜日 雨のち曇り
朝からかなりの量の雨。農作業はお休み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お昼は家人の誕生祝いに家族3人でBrレストランで食事。お持ち帰りの肉まんも6個。帰りがけに雪印種苗のお店に回り道し、
① ブドウ苗
3種2本ずつ。
ナイヤガラ
② バラ苗 2本
レオナルドダヴィンチのピンク
同・赤
③ タマネギ苗
札幌黄 40本
** 30本
④ ルバーブのタネ
⑤ サカタのジフィーポットの小鉢40個(500x2=1000円)
以上を購入。
サカタのタネからクレオメのタネが届いた。タネ袋の裏の解説を読んでみると、クレオメの苗は移植を嫌うとある。しかし、気温の低い当地ではトレイやポット苗にして電農マットで加温しないと発芽が揃わない。妥協策として、少々費用はかかるがそのまま植え付けることのできるジフィーポットなどで苗を養成してから定植しようと思いついた次第である。余裕があれば普通のポリポット養成苗も用意して、定植後の生育を比較してみたいと思う。
タマネギ苗に関しては、札幌黄の苗はすでに少し傷んだ苗で心配であったが、取りあえず購入してみた。
*****
********************************************