菜園日誌 180516 T788圃場・ブロードキャスターのデータ

2018年5月16日 水曜日 曇り〜晴れ(もやっとした天候。陽射しあって日に焼ける。暑い。日中の最高気温25度の予報)
 
朝、耕耘を追加:

昨日は、21メートルから66メートルのラインまで、21 27 33 39 45 51 57 63 69 72の10列を耕耘してガイドラインとした。今日は、東側に19.5mのポールから東へ6メートル分延長して(15 18の二畝)ロータリーがけを追加した。また、西側にも余裕があったので、75 78 の2列を追加耕耘した。まとめると、15〜78まで、短辺が 79−14=〜65メートル、長辺が78+12+78=168メートル強のラインを引くことができた。面積は、168x65=10,920平米。来年のブドウ畑は、14列(たとえば24〜63の畝、短辺が39メートルの垣根、コアな面積は42x168=7,056平米、あるいは株間1.5メートルとして4.5x1400=6300平米)とすればよい。
 
**
さて、今日は昨日の午後に配送してもらった鶏糞ペレット90袋(1350kg)をT788圃場に撒布する。
**
ブロードキャスター
3点リンクを付けるのも苦労した。置いていた場所は斜面で、左右が大きくかしいでいたのが苦労の原因。今後、前後はともかく、左右を水平にできるところに置いてから、リンクを付けると良い。左右が傾いている場所ではかなり苦労する。
また、ジョイントの付け替えが難しい。徒手では回転しないので、20cm程度の金属の棒を差し込んで回しながらぴったりとはまるところを探していく。重労働でストレスフルだ。差し込めるところはなかなか見つからない。単純に押したのではいつまで経ってもささらない。棒で回しながら辛抱強く探していくのが唯一のコツ。嵌まる時はブスッと奥まで嵌まる。ストッパーを引いておく必要もない。差し込んでから少し戻すと、カチッといってストッパーで止まる。この時まで恐らくストッパーを引いておく必要はないのだ。
ブロードキャスターのデータ:
目盛り36で鶏糞ペレット3号Bを撒く。7袋105kg、4km/hrのスピードに設定して、200メートル往復(計400メートル)すると少し(〜5kgほど)余る。
目盛り40(36と42の中間)14袋 210kg 200メートル2往復(800メートル)でぴったり。足りないのは大変面倒なことになるので、目盛り40の時は15袋(225kg)を用意すると良さそうだ。
午前中に7袋+14袋、計21袋を撒き終えた。
*****
午後はブロードキャスターの続き(設定は目盛り40、4km/hrのまま。回転数を540rpmとするのを忘れないこと。レバーを押して開口部を閉鎖する場合は、しっかりと最後まで押して完全に閉鎖すること、などが注意点。ブロードキャスターのリザヴァーは鶏ふん24袋ぐらいで満杯になる)。
24袋
23袋
22袋(総計90袋、1350kg)を撒いて、夜の19時に終えた。
鶏糞を撒いた畝の詳細は以下の通り:
① 21(畝の名称) 30 で7袋
② 39 48 57 66 で14袋
③ 24 33 42 51 60 69 で約22袋
④ 27 36 45 54 63 72 で約22袋
⑤ 78 69 60 51 42 33 24 で約25袋(24列の終わりでちょうど空っぽとなった)。
畝15や75が手薄なので、明日以降追加する予定。(本日、鶏糞ペレット3号Bを100袋、追加オーダーした。明日配送していただける予定)。
明日の予定:
⑥ 30 39 48 57 66 75 で22袋
⑦ 78 72 63 54 45 36 で22袋
⑧ 15 21 27 15 75 で18袋 (小計約62袋 930kg)
これぐらいでちょうど2回ずつ回れている感じか。当然、いちばん端の15と78は外側にも撒いてしまう(来年のブドウ畑はこの分も含めて豊かになるので「よし」とする)。(補註: ⑧は、15 21 27 18 18 に修正して撒布した。18の畝が抜けていることに途中で気づいたのである。ブロードキャスターでの撒布の場合には常に端処理の問題が付きまとう。今後の課題だ。180517HH追記)
上記の場合、総計は2280kg。11〜12反として、反当〜200kg。リン酸(4%)として、北海道施肥標準の8kg/10a を達成している勘定である。
残った〜40袋はブドウ畑や家庭菜園用に用いることにしたい。
*****
トラクター使用記録:
まず、給油 満タンに・約20リットル。
ロータリーがけ。200メートル4列。1hr。軽油使用量 約8リットル。
アタッチメント付け替え:
まずロータリーを外し、付着した泥・草木などを取り除き清掃。スーパーハウス前に置く。
ブロードキャスター装着。ジョイントを(苦労して)装着。
ブロードキャスター作業、5往復、15kg鶏ふんペレット90袋(1350kg)を撒布。エンジン作動は2hr。軽油使用量、587.2−575.7=11.5リットル。(ブロードキャスター作業の場合は、トラクターが動いている時間よりも、人間が15kg袋の中身をブロキャスの桶に投入する90回の繰り返しの時間の方が長い。独りで行うのは、なかなかの重労働である。褒めてくれる応援者があらまほし)。
********************************************