菜園日誌 180522b タネ蒔き・鉢上げ

2018年5月22日 火曜日 快晴・暑い
午後は自宅の庭先でタネ蒔き
① あかね大納言(小豆) 9cmポットで48ポット
② 北海道黒ダイズ 同じく9cmポットで48ポット
③ エダマメ味太郎 昨年秋に自家採種したタネ 9cmポットで12ポット
④ エダマメ・だだちゃ豆 同上、12ポット
⑤ エダマメ・恋姫 同上 24ポット。恋姫は(滝姫と並んで)シワ種が多い。特にシワの目立つもの7ポットにラベルを付けておく。

鉢上げ(チェーンポットから9cmポットへ)
⑥ 百日草小輪ミックス
⑦ キャンディストライプ・ビート
⑧ 百日草ソンブレロ
⑨ マリーゴールド・ディスコ・ミックス
以上で日曜日にホームセンターで購入した森産業Forexのポット培土80リットルを使い切ってしまった。これからは自宅の家庭菜園の培土を用いて鉢上げその他を行っていくこととしたい。
早速、培土の調製:
家庭菜園の土は保湿性高く乾けば硬くなる土なので、
パーライト、バーミキュライト(それぞれ買い置きのもの)を適当量混ぜてパラパラの扱いやすい土質とする。さらに鶏ふん(同じく森産業の粉鶏ふん)を適当量混ぜて基肥とする。シャベルでよく混和して、扱いやすい固まりのパラパラの土とした。
*****
********************************************