菜園日誌 180605 カボチャ苗を家庭菜園にも定植

2018年6月5日 火曜日 晴れ
朝、カボチャ苗8株を家庭菜園に定植。株間は1.5メートル(私の歩幅で2歩分)。畑の状況からマルチ掛けは無理であった。ここではカボチャは無難に育つことであろうから、T圃場のカボチャ(フザリウムによる枯れが心配)と比較観察が可能であろう。
この家庭菜園に関しては、6月の早いうちに、畑を整備して、肥料をしっかり施し、マルチ掛け(2条植えの95cmマルチで二畝ぐらい)して、来年のためのイチゴ畑へと整備していく予定である。イチゴ苗は7月ごろから随時養成していけばよいと考えている。
*****
クルマでT圃場に行き、水道の水をポット苗にかけてやる。日照りが続いているので、水やりは欠かせない。植えた畑の土が良くなかったのか、ポット苗の百日草は余り順調な生育ではなさそうである。
お隣のNさんから、カカリガネを多数いただいた。
*****
ニセアカシアが咲き始めた。ミツバチたちが盛んに働く夏が始まる。
*****
********************************************