百日草とマリーゴールド

7月下旬

スィートコーンの2列の南側にカブ・マリーゴールド・百日草と植えている。北側にはジャガイモの畝。南側の畝は(この写真には写っていないけれど)インゲンやニンジンの畝。そのさらに南側の畝にはイチゴと赤花除虫菊である。

**

 

今年は自家採種タネではなく、ミックスのタネを購入してポット苗を養成したのである。それで、花の色が何種類かあって楽しめる。

 

百日草ソンブレロ。鶯の鳴き始めがやや練習不足に聞こえるように、ソンブレロの咲き始めもちょっぴり経験不足に見える。

もちろん、葉っぱや花びらを楽しく食べている連中も多い。それを狩りする蜘蛛の仲間もいろんな種類が見られるようになった。

**