日本が消費している石油や石炭などの「還元された炭素の量」

2018年9月13日 木曜日 曇り 〜 2018年9月16日 日曜日 曇り
武田邦彦 科学者が読み解く環境問題 シーエムシー出版 2009年

自然エネルギーを利用するということは、国土面積に依存することを意味している。また、工業生産高が高くなければ、面積が小さくても需要をまかなうことができるが、日本のような高度に発展した国で、国土面積が小さいと自然エネルギーの利用は特に不利であることを知っておく必要がある。(武田、同書、p308)
**
 ・・本書で定量的に整理をするが、21世紀初頭において日本が消費している石油や石炭などの「還元された炭素の量」は、日本の自然に期待できる再生量の500倍から2,000倍にもなる。森林を大切にしたり、「省エネルギー」の努力は必要であるが、それらの積み重ねでは解決できないほどの問題であることを正しく、真正面から認識することが「科学」である。(武田、同書、p288)
*****
********************************************