菜園日誌 181103 トキリンゴの収穫・長芋の収穫

2018年11月3日 土曜日 快晴
朝、**ヘアでカット。その後、私は地下鉄を大通りで乗り換えてSg荘へ。キャラバンの軽登山靴を試着。
27.0cmは少し小さく、27.5cmがジャストサイズ。83が気に入ったが、今回は自粛し、来春に購入することとした。今回はこれからの圃場、朝露でびっしょりの朝の畑で作業するための長靴を購入することとした。これも、26cmでも履けないことはないが、中敷きをしっかりしたものを併用することとして、ゆとりのある27cmを選ぶこととした。
バーバリアン・チーフテン(弘進ゴムという日本の会社の製品・メイドインチャイナ)、第一ゴム(小樽の会社・メイドインジャパン)の2種を購入。後者はスパイク付なので、冬にも活躍してくれることと思う。ただし、長靴の常として、靴底はしっかりしていないので、乾いた状態の圃場では、よりしっかりした靴底の登山靴などに履き替えて作業した方が安全だと思う。
長靴とはいえ、かなりの重さとヴォリュームのある製品たちだったので、地下鉄に乗って自宅に帰るのはかなりのハードワークであった。
**
−−
晩生のコスモス:
キャンパスミックス
**
午後は畑で、
トキリンゴの収穫(最後の1個)。
長芋の収穫。3本。残りは5本。
−−
トキリンゴ。
**