菜園日誌 190204 畑は雪野原

足跡は巡回に訪れるキツネのもの。(家人はアライグマのものと憶測するが・・)。 手前は雪から頭を出しているリンゴの冬姿。この冬を無事に越えてくれれば5月には美しい花が見られるはず。リンゴ以外はすべて雪の下。積雪は1.2メートル程度だろうか。(ブドウ垣根ののポールの高さが地面から2メートルであることを勘案して推測)。

**

*****

********************************************