無縁・公界・楽

2019年4月3日 

網野善彦 増補 無縁・公界・楽 日本中世の自由と平和 平凡社ライブラリー150 1996年


・・しかしそれにも拘わらず、彼等が「公界」「無縁」の原理に支えられ、強烈な平等原則によって貫かれた場を、ある場合、一時的であったにせよ、一揆・会合衆という形で創出したことにわれわれは注目する必要がある。むしろそこにこそ、このような制約のなかにあっても、あくまで自己を貫徹してやまぬ「公界」「無縁」の原理の底知れない深さと生命力とを見出さなくてはならない。(網野、同書、p96)


*****


********************************************