夏休みの絵日誌(1)台風・地震

夏休みの絵日誌 (1)台風・地震

北海道にまでやって来て災害をもたらす台風としては、十年に一二(あるいは3?)度かと思われるほどの強風台風。雨はほとんど降らなかったが、南からの大風のため畑は酷い被害を受けた。

その翌日未明には大地震。311の地震は東京のモノレールに乗っていて経験したけれど、こんな大きな地震の経験は、私はこれが初めて。

続きを読む 夏休みの絵日誌(1)台風・地震

羽音を立てながら急降下するオオジシギ

2016年6月16日 木曜日

羽音を立てながら急降下するオオジシギの鳴き声:
T町の我が家の周りで特に夕方、あるいは夜、未明の早朝も羽音猛々しく盛んに啼いて(縄張りを? 求愛?)主張している鳥は、調べてみると・・・オオジシギのようである。 続きを読む 羽音を立てながら急降下するオオジシギ

アルテピアッツア美唄

JRで美唄へ。アルテピアッツア彫刻公園を訪問。

2015年2月4日 水曜日 快晴

IMG_0263

JRの特急で美唄へ行ってきた。市役所の用件が終わってから、ご親切なことに M 課長さんに、アルテピアッツアの彫刻公園まで案内していただけた。

旧体育館のアーチが大きな開放空間を作って、その中に安田侃(やすだかん)さんの大理石やブロンズの造形がゆったりと据えられていた。廃校となった小学校の校庭・校舎・体育館を活用したもの。校舎の2階は、小さめの彫刻の展示やミニギャラリー展になっていた。2つの教室を合わせた空間はこぢんまりした感じで、床板腰板その他、木が昔のままに使われていて懐かしい。私自身の小学校の頃を思い出す。教室の窓からながめると、雪の広場と彫刻そして周りの冬景色が落ち着いた調和をかもしている。校舎の一階は幼稚園として使われていて、子供たちが遊んでいるのも和やかな気持ちにさせてくれる。次回はまたゆっくりと訪問してみたいと思っている。

IMG_0269

M 課長さんはじめみなさまには今回の訪問で大変お世話になりました。ありがとうございました。

*****

IMG_0278

**********