カテゴリー別アーカイブ: 菜園日誌

菜園日誌 170326

2017年3月26日 日曜日 晴れ

久しぶりに畑を訪れた。畑の雪の中で、ブドウの垣根の柱はしっかり立っており、雪の流れる圧力で曲がってしまったものはどうやら今年はなさそうだ。今年はこの地域では雪がとても少ない年であった。今では、カスケード倉庫の屋根の雪はすっかり融けてなくなっており、倉庫内のアスファルトの上の水たまりもわずかである。畑は一面の雪景色ーーー畑の雪解けまでにはこれから2,3週間を要するだろう。それでも春が近いような陽射しの暖かさを感じる。トラクターのアイドリング25分。除雪機作業30分。

自宅の車庫では、軽トラのアイドリング40分。自宅の屋根の雪もすっかり融けてなくなっている。家の中はまだ寒い。陽射しのあるところ、クルマの中などはとても暖かい。

*****

********************************************

菜園日誌 170309

2017年3月9日 木曜日 雪

(Hmさんたちとの協議会)
札幌にて、有機認証申請書式の記載について習った。10:00ー17:00。また、18:00-19:45、協議会メンバーとの打ち合わせを行った。

醸造用ブドウ栽培に関して:
有機栽培の方向へもっていけるかどうかは、べと病のコントロールができるかどうかに大きく依存しているように思っている。この2017年シーズンはボルドー液などを用いてのべと病予防で成果があげられるか否かが最大のポイントになろう。

**

*****

********************************************

菜園日誌 170302

2017年3月2日 晴れ〜曇り

札幌市の農業支援センターのハウスにて、タマネギ、札幌黄の播種、伊藤さんたちのお手伝い。9:30ー12:00。コーティングされた種子なので扱いやすいが、何百もの種を丁寧に蒔くのは根気の要る仕事である。久しぶりに跪いたりしゃがんだりしての作業となった。

5月の第1週あたりで300本の苗をいただきに伺う予定。

**

*****

********************************************

菜園日誌 ブドウの苗作り練習のプラン

2017年1月24日 火曜日 曇り

ブドウの苗づくりプラン

 今シーズンはこの緑枝接ぎの練習をトライしてみたいと考えている。本格的には2018年シーズンにピノ・ノワールの苗を接ぎ木で作る予定である。今シーズンはそのための台木の準備と、接ぎ木の練習。

今年度の作業プラン:(台木のさし木は数百本と多く、他は練習なので少しで良い)

0−1)雪解け直後に剪定枝(穂木の候補)を採り、乾燥しないようにして冷蔵庫に保存。
0−2)同様に、雪解け直後、台木の剪定枝(台木さし木用)を採り、乾燥しないようにして冷蔵庫に保存。
1)春一番に(トラクター作業が可能になる4月下旬から5月上旬)台木のさし木のための圃場・マルチの準備。今回は、95cm幅の黒マルチ、一条植えとする。40メートルていどの畝、2畝を準備。畝幅3m。(スピードスプレイヤーが通れる畝間2m)。
2)早速にも、さし木。(ただし、さし木用台木は冷蔵保存しているのでさし木時期は5月上旬から下旬ごろまでどこでも可能と思う。)
3A−1)さし木した台木で新梢の生育が良好なものに関して:新梢が伸びてきたところで、開花前の6月下旬から7月中旬に緑枝穂木と緑枝接ぎ。
3A−2)同じく、保存していた休眠枝穂木と緑枝接ぎ。
3B−1&2)昨シーズンから育てている5C台木苗を用いて、緑枝穂木&休眠枝穂木とそれぞれ緑枝接ぎ。
4)さし木当年に台木として接ぎ木に利用しなかったもの:伸長が不十分な場合はそのまま一年間養成し、来春基部まで切り戻して、新たに発生した新梢に接ぎ木を行う。
5)台木のさし木に関しては、5Cの剪定枝などを用いて随時追加さし木して、補充する。

**

*****

********************************************

菜園日誌:単管パイプその他の資材に関して

2016年12月20日 火曜日 曇り

単管パイプその他の資材に関して調べてみた。

溶融亜鉛メッキに関して
ドブメッキ・ドブづけ(溶融亜鉛メッキ)はメッキの皮膜が厚く耐食性、耐久性に優れている。
(ドッブメッキの方が電気メッキのものに比べて若干高価である。)

単管 (たんかん) とは、建築工事で用いられる機材の一種で 単管パイプ の略。建築現場で作業をするための足場用資材として利用されることが多い。「単管」という言葉をはずして、単にパイプと呼ばれることがある。単管パイプの直径規格はJIS G 3444によって48.6mmと規定されている。単管パイプの長さは多種あり、規格外の単管パイプも販売されている。単管パイプの最短サイズは360mmで、単管パイプの最長サイズは6000mmである。gatekogyo.co.jp/tankan.html

*****

********************************************