mathematics

ポアソン到着する事象は、固まって起きやすい

2016年6月15日 水曜日 晴れ

神永正博 直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法 講談社ブルーバックス 2014年

ポアソン分布
この分布は、じつは「稀に起きる現象が、一定の期間に何回起きるか」を記録すると普遍的に出現する、不思議な分布なのです。・・お客さんが相互にまったく無関係に到着するとき、その人数分布は必ずポアソン分布になるのです。 ポアソン分布にしたがって到着することを「ポアソン到着」といいます。ポアソン到着する事象は、「固まって起きやすい」という性質があります。・・・(中略)・・・固まって起きやすいということは、間隔が狭いほうが起きやすいということですので、間隔が0に近いあたりが一番高くなっていますね。間隔が広がるにつれ、急激に棒グラフの高さが低くなっています。「互いに無関係な現象が固まって起きやすい」ことがよくわかります。この分布は、「指数分布」と呼ばれています。(神永、同書、p98)

*****

********************************************