mathematics

関数のはなし

2016年4月12日 火曜日

大村平 関数のはなし 上・下 改訂版 日科技連 2012年(初版は1977年)

久しぶりに札幌の中央図書館を訪れた。駐車の都合から4時15分まで。大村さんの関数本2冊を通して概覧した。いつもは大村さんの語り口から「どのように工夫して語ればよいか」ということも含めて学んでいるのだが、今回は、「知らないことが書かれていないか?」という視点からの通読になっってしまった。

初版の出た1977年というと、私は大学の学部に進学していて、体調を崩してしまい、数学どころではなくなってしまっていた頃だ。今まで歩んできたいろいろな道筋で、好きな数学や語学(ドイツ語・英語・漢文・古典など)を本格的に勉強しようとするたびに、自身や家族の不幸・不運に遭遇して、それどころではなくなってしまう状況に陥り断念挫折することがしばしばであった。

*****

**********