culture & history

スウィフトのつつましやかな提案

2016年7月17日 日曜日 曇りときどき雨

2016年7月18日 月曜日 早朝の雨、のち曇り(深夜になって雨)

三浦謙(ゆずる) スウィフト管見 南雲堂 1984年

スウィフトのアイルランド貧民救済案(つつましやかな提案)
まさにグロテスクである。このような着想は、まず日本の文人の感触からは生まれない。終戦後の食糧難の時期に精神薄弱の養女を殺して、その人肉を実子とともに喰らった母親があったが、円地文子はこの非道に触れて、かかる行為は「私の想像力の範疇にはない」と述べている。・・・ところが、死神に取り憑かれたような芥川晩年の力作「河童」に、スウィフト的な発想が見られるのは興味深い。それは、河童の国の職工屠殺に関する件りである。(三浦、同書、p88)

*****

補注 管見
大辞林 第三版の解説 かんけん【管見】〔管の穴から見る意〕
①見識がせまいこと。 ②自分の知識・意見をへりくだっていう語。 「 -によれば」

*****

********************************************

RELATED POST