菜園日誌

金蓮花・百日草 栽培日誌

金蓮花や百日草などタネ蒔き 160425

2016年4月25日 月曜日 晴れ

夕方、128ウェルポット3枚に、

1枚目:
1.百日草ポンポン咲きミックス 66ウェル 2粒ずつ
2. 百日草46ウェル 1粒ずつ
3.コルシカミント 1,2粒ずつ、16ウェル このタネは芥子粒のような小ささ。少し強く握ると粉々になってしまう。こんなに粉々になりやすいタネははじめて見た。

2枚目:
金蓮花 130粒 128ウェルポットに一粒ずつ(ただし、2ポットは二粒ずつ)

3枚目:
1.ヒマワリ、ミニヒマワリ パチノゴールド 30粒、黒いタネ。 128ウェルポットに一粒ずつ

2.ヒマワリ、プラドレッド 30粒、赤銅色の小さめのタネ。一粒ずつ。

3.コスモス、ソナタ、プレミアム、ミックス。1粒ずつ。54ウェル。コスモスなのに、1袋の中のタネは少なかった。

4.ムギワラギク 帝王貝細工 サルタンミックス 小さな桿菌型のタネを二三粒ずつ、10ウェル。(残りの種はまた次回に蒔くとしよう)

128ウェルポットは土詰めが手軽で、タネ蒔きも短時間で終えられる。ただ、簡単で多くの苗ができた場合、鉢上げ、定植、それぞれ相当手際よくやらないと、大変な労力となってしまいそうである。

*****

2016年6月22日

畑に定植した百日草など、順調に育っている。金蓮花はパステルカラーの軟らかい色合いの花をつけ始めた。コスモスも一番花が咲き始めた。小さな苗にかなり大きな花が咲く。ムギワラギクも大きな苗に育ってきている。

*****

**********