community

地元の人間たちの内発的な覚悟と努力が地域を発展させる

2019年11月17日 日曜日 曇り(昨日までの雪で今は積雪30cm)


木下斉 地元がヤバい・・と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 ダイヤモンド社 2018年
投資して勝負張ってるやつが、投資もせんと勝負も張らんやつらに馬鹿にされることはほんまに多い。せやけどな、それでへこたれずに戦ってきた先輩たちが今の地域をつくってきたんや。・・何すぐに揺さぶられとんねん。もっとどーんと構えとれや。批判は称賛や。無視されるよりよっぽどマシや。


他人任せの取り組みは持続せず、また変化の際に自前で対応する術がなくなる。まちは、地元の人間たちの内発的な覚悟と努力によって数十年を経て発展していくものだ。(木下、同書、p300)


**

廃校の再生自体は決して珍しくないが、自治体が予算をつけて運営委託している事例がほとんど。しかしここは、カフェやオフィスなどをテナントに誘致してその家賃で廃校を再生し、アートセンターとして活用している。廃校の利用ですら民間が知恵を出し、家賃収入から逆算営業を行えばできることがあるといういい例だった。(木下、同書、p302)

**


*****


********************************************