菜園日誌

ナスタチューム・ヒマワリ・コスモス栽培日誌

2016年4月18日 月曜日 晴れ ナスタチューム・ヒマワリ・コスモス Day0

128穴にタネ蒔き。

ナスタチューム(アタリヤ)、21個のタネが入っていたのを、1個ずつ蒔く。

パレット(枝咲き)ひまわり(アタリヤ) ミラクルチョコレート 14粒、1個ずつ。

パレットひまわり(アタリヤ)、(黄)、36粒。

タキイF1 グッドスマイル(ミニヒマワリ)、12粒。

コスモス・センセーション混合(中原採種場)、これはタネを大量に買っているので、1,2粒ずつ。残りのウェルすべてに播種。

*****

2016年4月22日 金曜日 晴れ ナスタチューム・ヒマワリ・コスモス Day4
ヒマワリ、コスモス、それぞれちらりと薄緑の芽がのぞいてきている。夜、T町へ移動。23日朝から、農電マット、約20度。

2016年4月26日 火曜日 ナスタチュームa・ヒマワリa・コスモスa Day8
コスモスはほぼ双葉が出そろい、ヒマワリも(種皮を被ったままのものもあるが)双葉が出そろっている。
一方、ナスタチュームはまだ3,4本、芽が出かかっている程度。

コスモス・ヒマワリの徒長を心配して、お昼から庭先に出してやった。ところが、午後は曇って、酷く冷え込んできた。私は、毛のシャツ2枚の上にダウンを着てさらにソフトシェルのジャケットを重ねて、Kさんたちと隅柱設置作業を行った。今日は南側、26本まで。

夜はトレイを電農マットへ取り込んでやることとした。人間でさえ、ストーブを22度設定で燃やし続けないと寒くていたたまれないのだから。M市の一軒家は、この時期、とても寒い。(5月の終わりまではこんな寒い日も多いことだろう。きびしい・・・)

2016年4月28日 木曜日 ナスタチュームa・ヒマワリa・コスモスa Day10
朝、庭先に出してポリシートをかけておいた。午前9時過ぎ、車庫のシャッター修理の立ち合いのために帰宅して見ると、コスモスのひょろ苗がずいぶん傷んでいる。同じく、ソラマメの苗も焼けたようになって傷んでいるのがある。快晴で強烈な陽差しが直撃し、ポリシートが高温となってそれに直に触れている子葉が焼けたのではなかろうか。

この時期、寒さも心配でポリシートをかけておいたわけだが、ビニールハウスやトンネルと同じで、換気や熱障害にも気を配らなければならないようだ。風が強いと、ポットの土の乾きも早く、目が離せない。

明日朝は冷え込むとの予報なので、トレイは玄関の前室に入れて置く(午後9時)。

*****

********************************************