菜園日誌 180524 ヒマワリ播種準備

2018年5月24日 木曜日 晴れ(快晴)暖かい爽やかな青空

T783圃場のロータリーがけ続き。午前中1時間。


マニュアルにて硫安撒布。一歩につき硫安一握り。5kg/70メートルぐらいの施肥量。窒素にして21パーセントなので1kg/70メートル畝となる。

ほかに、新植のブドウの株元に鶏ふん粉末(森産業)2握り/株。

スィートコーンを植える予定の家庭菜園畝に、鶏ふん、硫安、籾殻燻炭などを撒布。

ロータリーがけ2回目。丁寧にロータリーがけすることで砕土を細かめにし、発芽率を高める。播種は畝の芯を中心に条蒔きする予定。播種後の覆土は鍬で行い、足踏み固め。3年前・2015年の夏、この畑での農の原点を思い起こさせる作業だ。さらに、必要な部分に関してシロクローバを畝の周縁に播種する予定。

ロータリーがけ2回で夕方の19時半になってしまった。

*****

********************************************