biology

葉が紅く色づくのはなぜかーーーアントシアンの合成

2020年3月13日 金曜日 曇り

嶋田幸久・萱原正嗣 植物の体の中では何が起こっているのか:動かない植物が生きていくためのしくみ ベレ出版422 2015年

葉が紅く色づくのはなぜかーーーアントシアンの合成

「黄葉」も「紅葉」も、どちらも「葉の老化」であることに変わりはありませんが、葉の中で起きている反応としては大きな違いがあります。

「黄葉」は、・・クロロフィルが分解される一方でカロテノイドが分解されずに残って黄色く見える現象です。それに対して「紅葉」は、クロロフィルの分解と並行して、紅い色素であるアントシアンが新たに合成されることによって起こる現象です。葉の色が濁った赤から鮮やかな赤へと変わるのは、「老化」の進行に伴い、葉に含まれるカロテノイドが減少し、アントシアンが増えるからです。(嶋田・萱原、同書、p299)

**

*****

********************************************

RELATED POST