literature & arts

Austen の書簡体小説 Lady Susan (1)

2017年2月23日 木曜日 曇り

島﨑はつよ ジェイン・オースティンの語りの技法を読み解く 開文社出版 2008年(オリジナルは、博士論文2004年「Jane Austen の<話法>を読み解くーーー自由間接話法、仮定法、助動詞を中心にーーー」)

惣谷美智子 ジェイン・オースティン研究ーーーオースティンと言葉の共謀者たち— 旺史社 1993年

**

書簡体小説 Lady Susan

主人公 Lady Susan は、批評家たちに”wicked”, “diabolical”, “amoral” などの形容詞で評される「悪女」で、後の Austen 作品において道徳的規範をむしろ守る立場にいる女主人公たちの対局に位置する。彼女は容姿の美しさのみならず、周囲の人々を意のままに操る弁舌の才に長け、その力を恋愛遊戯’flirtation’ に発揮する。(島﨑、同書、p35)

・・そして最大の難点は、読者がもっとも興味を抱く Lady Susan と Reginald の恋愛駆け引きが、 Lady Susan 自身と Mrs. Vernon 双方から報告されるのみで、即時的な場面展開でないため、読者に物足りなさを感じさせることにある。
  Lady Susan と Reginald の間に交わされる書簡の少なさ、2人が実際に愛情を深めていく場面の欠落は、書簡体という形式自体の限界を示しているのではないか。(島﨑、同書、p36) 
 
**

スーザン令夫人: <拡がり>におけるその意味

レジナルドに対するスーザンの裏切り、そして不実といったものと、マナリングへのこの傾倒ーーーこの二つは両極端の反応のようにみえながら、その実、収斂されていく点は一つであろう。他ならぬスーザンという点である。・・彼女は自分が自分であるということの認識に確実に戻ってくる。そして、その認識とはマナリングによって補強され、レジナルドによって脅かされるのである。(惣谷、同書、p74-75)

スーザンの内面吐露は、なるほどいかにも客観性を欠いたものである。しかし、逆説めくが、スーザンの本質が感じ取られるのは、まさしくその客観性の欠如の部分ではないのだろうか。彼女の見解は客観性を欠く分だけ、他ならぬ彼女自身の主観で補完されることになるからである。(惣谷、同書、p77)

「危険な関係」においては、メルトイユ夫人のこの第八十一信は、彼女の全書簡が公表され、世間に流布した段階で、特に世間の非難を浴びる書簡となるのだが、そのメルトイユ夫人の内面吐露がかえって読者を魅了する。そしてそれと同様、スーザンのこの書簡(補註:ジョンソン夫人への書簡、第三十九信)もまた、読者をこのオースティンの悪徳の主人公に惹きつけることになるのだ。読者は当然、悪党にはなれない。しかし、書簡のこちら側で、その共謀者には進んでなろうとする心づもりは既にできているのである。(惣谷、同書、p78)

*****

補註 Pierre Choderlos de Laclos ウィキペディアによると・・・

Pierre Ambroise François Choderlos de Laclos ( 18 October 1741 – 5 September 1803) was a French novelist, official, freemason and army general, best known for writing the epistolary novel Les Liaisons dangereuses (Dangerous Liaisons) (1782).

A unique case in French literature, he was for a long time considered to be as scandalous a writer as the Marquis de Sade or Nicolas-Edme Rétif. He was a military officer with no illusions about human relations, and an amateur writer; however, his initial plan was to “write a work which departed from the ordinary, which made a noise, and which would remain on earth after his death”; from this point of view he mostly attained his goals, with the fame of his masterwork Les Liaisons dangereuses. It is one of the masterpieces of novelistic literature of the 18th century, which explores the amorous intrigues of the aristocracy. It has inspired a large number of critical and analytic commentaries, plays, and films.

**

補註 Les Liaisons dangereuses (Dangerous Liaisons; 危険な関係) ウィキペディアによると・・・
Les Liaisons dangereuses (Dangerous Liaisons) is a French epistolary novel by Pierre Choderlos de Laclos, first published in four volumes by Durand Neveu from March 23, 1782.

It is the story of the Marquise de Merteuil and the Vicomte de Valmont, two rivals (and ex-lovers) who use seduction as a weapon to humiliate and degrade others, all the while enjoying their cruel games and boasting about their manipulative talents. It has been claimed to depict the decadence of the French aristocracy shortly before the French Revolution, thereby exposing the perversions of the so-called Ancien Régime. However, it has also been described as an amoral story.

As an epistolary novel, the book is composed entirely of letters written by the various characters to each other. In particular, the letters between Valmont and the Marquise drive the plot, with those of their victims and other characters serving as contrasting figures to give the story its depth.

**

補註 epistolary (アクセントは’ピ’の上に)手紙の、書簡(形式)の、書簡体の

補註 epistolary novel 書簡体の小説 ウィキペディアによると・・・
An epistolary novel is a novel written as a series of documents. The usual form is letters, although diary entries, newspaper clippings and other documents are sometimes used. Recently, electronic “documents” such as recordings and radio, blogs, and e-mails have also come into use. The word epistolary is derived from Latin from the Greek word ἐπιστολή epistolē, meaning a letter (see epistle).

The epistolary form can add greater realism to a story, because it mimics the workings of real life. It is thus able to demonstrate differing points of view without recourse to the device of an omniscient narrator.

補註 omniscient narrator 全知の語り手
omniscient のアクセントは’に’の上に。

********************************************

RELATED POST