両人対酌すれば山花開く

両人対酌山花開

一海知義 陶淵明ーーー虚構の詩人ーーー 岩波新書 1997年

2015年3月18日 水曜日 晴れ

久しぶりに陶淵明本を通読。2年前の今頃に次いで、3回目ぐらいの通読か。タイトルの句は李白の「山中にて幽人と対酌す」という詩から。(同書、p3より)幽人とは、隠者のこと。

両人対酌すれば 山花開く
一杯一杯 復た一杯
我酔うて眠らんと欲す 卿しばらく去れ
明朝意あらば 琴を抱いて来たれ

*****

**********