菜園日誌 180502

2018年5月2日 水曜日 曇りのち小雨
朝から畑で、

① ジャガイモの植え付け
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手順:
鶏糞ペレット3号B 撒布 72メートル畝に1袋半(〜22.5kg;300グラム/メートル)。
管理機で畝に谷を作る(逆転、カバー上げ)
株間50cmで谷に種芋を埋めていく。
 インカのひとみ 東側から0から14メートル、種芋29個。
 トウヤ 14.5メートルから26.5メートル、12.5メートル、25個。
 レッドムーン 27から41メートル(14.5メートル)、29個。
 ピルカ 41.5メートルから63.5メートル、45個。
 総計128個。畝の長さは64メートル。
硫安一握り/株。約50〜60グラムx128=7kg。レーキで土を掛ける(〜5cm)。
芽が出た後に、できれば管理機によって2回の土寄せをする予定。(余裕があれば、部分的にマルチも設置してみたいが・・)。
② エンドウロングピース定植。余った苗19株をジャガイモの列の東側に植えることにした。株間40cm。7.6メートル。3.6x1.8メートルネットを2枚用いる予定。
③ シャルドネ自根苗の定植。
用意していた畝(66メートル畝;東側から2列目)に株間1.5mで植え付け、43本。残っていた6本を東側から4列目、ピノ・ノワール・アーベルの列の続きに植える。
これらを併せて49本の定植を終えた。
水やり。
モミガラ堆肥を株元に置く。
④ バラ・マイガーデンの定植。バラの列、東から6列目(西から12列目)の端に定植。土はやはり極めて固い。しかし、一昨年のようなスコップを寄せ付けないような硬さではなく、スコップで掘れる程度の硬さである。モミガラ堆肥をたっぷりと入れ、土と混和。
表面にはモミガラ(昨秋T農場さんからいただいたモミガラ)を厚く敷いて終了。明日が雨の予報なので水やりは省略した。
⑤ 片付け。
スコップ、レーキなどの水洗い。カスケード倉庫へ収納。
午後2時50分、ようやく終了。小雨がつづいているが雨量は少量である。明日はまとまった雨となるとの予報。明後日も一時雨の予報。明日・明後日と、農業はお休みにする予定。
**
反省 自根苗の掘り取りに関して、スコップで手荒に掘ると挿し木苗の幹から出ていた根がちぎれて幹の樹皮ごと剥がれるような傷になってしまう事例が2,3見られた。よって、スコップで掘り上げる場合には手加減して余り強い力でこじて切ったりせず、ハサミを用いて丁寧に切断する処置も加え愛護的に扱う必要があると感じた。
*****
********************************************