自転車でのんびり高速散歩

 

2012年8月28日火曜日

昨日は夕方5時過ぎからロードバイクでサイクリングロードへ。恵庭の堆肥供給センターまで片道18km、往復で37kmぐらい。広い空の雲の姿を見るだけでも、本当に美しく、喜びを感じる。風を受けて走ること自体が嬉しい。何が得られるというわけではないけれど、こうして自転車で進むことに生き甲斐がある。小型の写真機S100をポッケに入れて来たので、折り返し点のイザリ川(漁川)の手前から西に向かって撮影。恵庭から夕焼けを札幌岳や手稲岳の方角に眺めた。広い水田では、2週間ほど前に出てきた稲穂が今は少し重そうに垂れてきている。この暑い夏に感謝したいような豊作の晩夏。恵庭・千歳の空は広くて、自動車にもほとんど出会わず、開放感がある。帰り道は北広島の駅辺りではもう暗くなってしまい、ライトを点灯してのんびりと走った。キツネ・タヌキに会えるかなと楽しみにしているのだが、気配なし。どこにでも潜んでいるようでいつでも会えるような気がするけれど、今年は一度も会えていない。自転車に乗る回数が少ないから会えないのだろう。

筋トレでスクワットを95kg挙げた翌日に自転車(カルディオ)37kmは余り推奨されることではないけれど、それでもこうして自転車によるのんびりとした高速散歩は大きな楽しみである。両立させるべきだろう。こんなに優秀なロードバイクに乗っているのだからもう少し速く進めるように心肺足腰を鍛えてゆけば良いと思う。今は背中のポッケに入れている200gの写真機も結構腰に効いて疲れてくるのだ。もう少し持久力もつけば良いと思う。

*****

 

以上、2012年8月28日付けの日記より

 

********************************************